☆上野貴子の俳句でおしゃべり☆彡 【もうすぐハロウイン!?!】NBSAcademy便り

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
10月もあと余すところ僅かです。
秋も深まり紅葉の季節ですね。
こうなると毎年ハロウインが楽しみ。
南瓜のケーキや魔女の飾りで
町中にぎわいます。
コロナ禍の今年は
どんなハロウインでしょう。
    ・
    ・
例年ならやっぱり南瓜!!!
お菓子や飾りに南瓜カラーが
溢れだすようなのですが
今年も昨年同様に
自粛ムードのハロウインとなるのかな???
仮想パーティーで夜な夜な大騒ぎの
若者たちの自粛規制は
今年はどうなるのでしょうか?
    ・
    ・
この時期は風邪など体調を崩しやすく
南瓜の栄養価が貴重なのですね。
そもそもハロウインはイギリスの
ケルト人の万聖節の前夜祭で
収穫祭として魔除けの意味を持つお祭りでした。
    ・
    ・
俳句では昔は季語では無かったのですが
この頃は季節の風物詩になっています。
今のような派手な騒ぎは
アメリカで南瓜をくりぬいて
蝋燭を灯したり、仮面や飾り物をして
大騒ぎをしたりすることが名物となり
その後、日本に伝わったようです。
    ・
    ・
日本では、兎に角、
子供たちに人気のお祭りで
その日は、仮想した子供たちを良く見かけます。
コロナ禍の時代には
あまりそぐわないお祭りですが
もうすぐハロウインだと思うと
お菓子を作ろうかだの
魔女の帽子で仮装気分かな
なんてわくわく楽しみですね。
    ・
    ・
それでは、2000年から2010年までの
10年間をまとめました俳句日記から
今日は2004年1月の俳句をご鑑賞ください。
    ・
    ・
【2004年1月の俳句抜粋】
1月 2日 金曜日 晴(安曇野) 川の辺に春を迎ふる道祖神
1月 3日 土曜日 晴(善光寺) 初詣線香けぶる善光寺
1月 7日 水曜日 晴 吹きこぼれそうに七種粥煮ゆる
1月10日 土曜日 晴 故郷へ賀客となりて父母訪はん
1月11日 日曜日 晴(千葉) 春小袖海の町へとハイウエー
1月14日 水曜日 曇/晴 をしどりの波の尾に波生まれけり
1月20日 火曜日 晴 冬銀河命のはじめより遠き
1月30日 金曜日 晴 早梅の朝にはあらぬ薄あかね
1月31日 土曜日 晴 底しれぬ静けさに居り冬の雷
    ・
    ・
★ショートポエムコレクション
https://shortpoemcollection.jimdofree.com/
★俳句記念日
https://haikukinennbi.jimdofree.com
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。
★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」
https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

2021年10月24日 | カテゴリー : 俳句, 講座 | タグ : | 投稿者 : 志水めぐみ