☆上野貴子の俳句でおしゃべり☆彡 【いよいよ年末!?!】NBSAcademy便り

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
    ・
    ・
極月も押し迫って今日は27日です。
お正月まで余すところ
あと【4日】となりました!!!
俳句では「数え日」と言い
勿論、冬の季語です。
「もういくつ寝るとお正月」
という歌に合わせて数えると
あと5回寝ると元旦です。
    ・
    ・
今年はコロナ禍に翻弄されて
いろいろなことがありました。
気候の変動や時代の流れが
いつの間にか変わりつつある
何だか怖いような一年でしたね。
    ・
    ・
台風や地震に局地的豪雨、突風、竜巻!!!
そして、パンデミックのコロナ禍!!!!
2022年はいったいどんな年になるのか
干支では虎年ですが
力強く一年間を過ごしたいものです。
    ・
    ・
今年は、十年日記の年の節目の
2011~2020までの十年間の
俳句日記を出版することが出来ました。
毎日の生活の一齣を
17文字にまとめることが
俳句を始めてから二十年以上になる
私の生活の始まりであり励みとなっています。
この十年を振り返ると
本当に未曾有の災害に始まり
信じられないパンデミックに
翻弄された十年の締めくくりでした。
戦後生まれの私には
かなりの厳しい時代です。
    ・
    ・
これからはこの厳しい時代を
力強く生き抜く心と体の
抵抗力と忍耐力が必要ですね。
    ・
    ・
幸せな昭和の好景気が
もう一度よみがえり
コロナからの脱却を目指す
希望のある来年が迎えられますように
心から祈りながら
今年の定期配信を最後といたします。
    ・
    ・
年末年始は慌ただしいながらも
日本的な伝統行事がめじろ押しです!!!
是非、沢山俳句を詠んで
俳句記念日へご応募下さいね。
俳句記念日
https://haikukinennbi.jimdofree.com/
    ・
    ・
それでは皆様、来年も良いお年をお迎えください。
来年もSNSやメルマガや俳句TV配信や
それぞれの句会でまたお会いいたしましょう。
LINE公式アカウントはこちらご登録お願い致します。
https://lin.ee/UY7VIpw
    ・
    ・
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

★ショートポエムコレクション https://shortpoemcollection.jimdofree.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。 ★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」 https://www.facebook.com/haikutv/
新型コロナウイルスについての情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

2021年12月26日 | カテゴリー : 俳句, 講座 | タグ : | 投稿者 : 志水めぐみ

☆上野貴子の俳句でおしゃべり☆彡 【鱖って鮭のこと?!?】NBSAcademy便り

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
   ・
   ・
七十二候では「鱖魚群」さけのうおむらがる
頃となります。
鱖は鮭のことです!!!
秋に生まれて川へ戻って来た鮭が
冬になると更に上流へ
群れをなして上ってゆくと言います。
   ・
   ・
「鮭」と言えば秋の魚で
俳句では勿論、秋の季語です。
ところが旬は秋でも
秋から産卵して海に戻るまでは
川に現れて冬は特に大きくなって
群れをなして川を上ります。
「新巻鮭」などは俳句では冬の季語となり
年末のお歳暮など贈答品にまでなり
美味しい北の味ですね。
「塩鮭」「乾鮭」「干鮭」「石狩鍋」など
鮭は冬の季語にも多い魚です。
   ・
   ・
一年を通して鮭は川で生まれて
海へと旅立ち
何年もの間海で育ち
産卵の時期を迎えると
生まれた故郷の川へ戻って来る!!
そして川の上流の水のきれいな
渓流で産卵すると
その卵は春になり次第に
海にまた旅立ってゆくのです。
   ・
   ・
生命の偉大なサイクルの不思議ですね。
広大な自然の恵みを受けて
川に生まれて海に生きる
日本では北の魚の代表です。
   ・
   ・
それでは、2000年から2010年までの
10年俳句日記から
今日は2006年12月の俳句をご鑑賞ください。
   ・
   ・
【2006年12月の俳句抜粋】
 

12月 1日 金曜日 晴   師走来て何から何をかたそうか 12月 2日 土曜日 晴   鍋つつきとどのつまりが水掛論 12月 5日 火曜日 晴   冬林檎焼かれタルトの衣着る 12月 8日 金曜日 曇   金色の眠る冬木へ雨が降る 12月11日 月曜日 晴   鴨鍋の湯気より覗く夫の顔 12月13日 水曜日 晴   またひとつドラマを待って聖夜祭 12月16日 土曜日 晴   渋谷行きバスが来るまで冬紅葉 12月23日 土曜日 晴    今宵またドラマを作るポインセチア 12月24日 日曜日 晴 クリスマス歌留多会  聖夜祭小さな夢の贈り物 12月25日 月曜日 晴 クリスマス  クリスマス願いをそっと枕もと 12月26日 火曜日 雨   冬の雨12の月日悔やむよに 12月28日 木曜日 晴   気がつけば暦一枚年と内 12月29日 金曜日 晴   大空へ冬の翼が舞い上がる    ・    ・ ★ショートポエムコレクション https://shortpoemcollection.jimdofree.com/
★俳句記念日 https://haikukinennbi.jimdofree.com
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報 https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。 ★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」 https://www.facebook.com/haikutv/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 新型コロナウイルスについての情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

2021年12月19日 | カテゴリー : 俳句, 講座 | タグ : | 投稿者 : 志水めぐみ