☆上野貴子の俳句でおしゃべり☆彡 【雨水の後の月曜日?!?】NBSAcademy便り

おはようございます。
俳句作家の上野貴子です。
   ・
   ・
今日は雨水の後の月曜日です。
二十四節気の「雨水」とは
冷たく固まった大地に
春の雨が降り注ぎ
潤いはじめ少しずつ
大地が柔らかくなり
生き物たちが目覚めだす頃
そんな意味合いの言葉です。
端的に言えば「雪が雨になる頃」
ということです。
   ・
   ・
まったく暦の教えは
古臭いとは言え
今でも通じるところがあり
案外気を付けてみると貴重です。
さすがに氷の上を
魚が飛び跳ねる光景は
なかなか見れませんが
北国ではそろそろ
そんな雪解が始まる頃でしょうか。
   ・
   ・
それでもまたこの頃は
気温の変化が激しい頃でもあり
寒暖の差で体調を壊さないよう
充分な注意が必要です。
東京でも雪が降ったりしますから。
   ・
   ・
コロナ禍であっても無くても
そんな、この木の芽時には
老若男女を問わず
健康には要注意です。
   ・
   ・
俳句では「木の芽時」は春の季語。
新たな木々の芽吹きの時です。
この時期をのり越えて
暖かな春を迎えられるよう
例年以上に焦らずに一歩ずつ
必ずやって来るであろう
新たな春の船出を期待しての
大切な準備期間ですね。
   ・
   ・
★俳句記念日
https://haikukinennbi.jimdofree.com
★ショートポエムコレクション
https://shortpoemcollection.jimdofree.com/
★「おしゃべりHAIKUの会」句会情報
https://nbsacademy.jimdofree.com/%E5%8F%A5%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ワクワクドキドキのライブ配信の楽しさはこちらの「俳句TV」再放送からご覧ください。 ★俳句TV「エンジョイ俳句ライフ」 https://www.facebook.com/haikutv/
★ラインの公式アカウントが出来ました。以下のURLから登録できますので タップしてみてください♪ https://lin.ee/UY7VIpw
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 新型コロナウイルスについての情報 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


2022年2月20日 | カテゴリー : 俳句 | タグ : | 投稿者 : 志水めぐみ